FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘆けとて


少ーし、ほんの少しだけ。

わが身の錆について、欠片欠片をこぼしてみたいと思います。




憬れています、「人を超える」ということに。
そういう年頃だ、というのもあるような気はしますが、それ以上に恐らく、元来からの性格として。

文章を書いても人に勝りたい、
絵を描いても然り。


さて、ただ、分からないんですよ。

――“なにが、優れるということなのか”?

それは、ゲームなどならば簡潔にスコアが付き、ランクが出ます。
しかし結果で勝ったとして、その過程で相手の方が綺麗に戦っていたりすると、途端に悔しくなりますorz
小説なんて、もっと曖昧。 主観の相違でいくらでもつまらなく思えたり、すばらしく見えたり。ちょっとほめられたり、次にはひどく貶されたり。

……自分なりの答えは、簡単でした。
「信じたいことを信じる」。 それだけです。
やりたいようにやる、最高だと思えることをやる。

――そう、
それはただの、「自分が一番」という「妄信」。


取り付かれて離れられなくなったことが、あります。
今こんなことを語っている輝月にもorz


他人の言葉を聞き入れず、自分本位で物事を進めるのは、とても簡単で、わかりやすくて、迷いのない道でしょう。
信念を曲げないことは即ち物事へ誠実であることですし、迷わないひとは、強い。

……わたし、は。
輝月は、ただ「強い」だけでは、満足できませんでした。
確かに、人を超えました。
ただ……“超えただけ”、で。 或いは越える方向を、間違って。

気付けば、まわりに誰もいなかったのです。――



――――リアルの話じゃないから、こっちに突っ込んであるんですけどね(笑
忘れそうなときは、文章におこしてみるのが、私なりの「物思い」。

いくら先天だろうが後天だろうが、わが身の錆を嘆いたって、怒ったって、他人にとっては「だからどうしたの?」「特別だって自慢?」という感慨が先立つと、思います。

特別は、悪いことじゃないはず、だけれど――、
「越えた先」を最近、考え始めました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://winget.blog24.fc2.com/tb.php/106-ef9a8d8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

輝月黎

Author:輝月黎
(゜ー゜`)♪(……)

■画像はブランカ■

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。