FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

his own blue Stream



「運命?――宿命?」

My winds are mine.
「ねえ、それってさぁ、 俺の意志より大切なの?」


表情模索はキャラクターの把握に役立ちます。ということはとりもなおさずPLがPCを見失っているということでもあr(ry

それで一番「フリーダらしい」というものを自分なりに考えたら、何の重みもない笑顔か或いは、こんな風に我侭に、挑発的に笑った顔だと思いまして(´∀`)
そもそも「束縛からの逃亡」を考えて作った野郎ゆえに、「my own(俺のモノ)」という言葉がPLとしては一番しっくりきます(・ω・)行動理念で「誰かのため」と言うのをひどく嫌い、我意を隠しもしない。
背後としては時々至極いらっとくるのですが、だからこそキャラとして立つのかなぁとも。

ただひとつ揺るぎない信念を持ち、他は柳のごとく柔軟に生きられる人こそ大人なのだと、そんな話を聞いたことがあります。 これもあくまでその語り手さんの意見のひとつなのですが、その視点をもってしてみたら、やっぱりフリーダはまだガキなんだなぁと思いまし。
「譲れないもの」が多すぎて、他人の支配的な意図に触れることをとにかく嫌がる。
けれど少しずつ色んなPCさんとお話させて頂くうちに、「妥協」と「諦め」も学び始めたとも思います。 そうすると今度はただのガキではなく、境界人(マージナル・マン)と呼ぶのですよね(・∀・)現代社会の授業でやった!(…)
ただ純粋に子供ではないけれど、大人とも呼べない。 時に触れていったりきたり、悩んで悔やんで、そして成長する。――その半端さが許される時間が、いわゆるモラトリアム(猶予期間)。……フリーダの場合、彼の属する社会においての「社会的責任」から逃げだしてきたので、今の生活続ける限りモラトリアムっぽいですけれども……

ちなみにこういった自主的なモラトリアムの延長は現代日本的に言うと、ニートです。(※台無し)


 My winds are mine......[俺の勢いは、何ものでも止められない]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://winget.blog24.fc2.com/tb.php/153-8e7aca9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

輝月黎

Author:輝月黎
(゜ー゜`)♪(……)

■画像はブランカ■

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。